読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチブルドッグの健康と体調は食事とおやつで管理しよう!

フレンチブルドッグ、通称フレブルは体調を崩しやすい犬です。ヘルニア、股関節の異常、皮膚炎、食物アレルギーなど放っておいたら悪化します。自宅での食生活や運動、サプリメントで早めの健康管理をしておけばペット病院に行く機会を減らします。普段の心がけが大切です。

フレンチブルドッグで見える我が家の消費動向

普段からの心がけ。フレンチブルドッグの危機管理 の続き 

 

ご無沙汰しています。

いつの間にか春ですね。

子ブヒも大きくなり、親と見分けがつかなくなりました。

ブヒたちも春の訪れを感じています。

なぜわかるかって?

窓を開けたとき、窓まで駆け寄り、盛んに外の空気をクンクン匂っているからです。

犬の中では目をよく使うといわれているフレンチブルドッグが、盛んに外の空気を嗅ぐ姿は、冬には見られなかった光景です。

 

とまあ、勝手な解釈をしましたが、要は春が来てうれしいと言いたいのです。

 

f:id:tonikakuganbaru:20170402140016j:plain

 

 

今回は少し硬い話題を

というわけではないのですが、世の中の人々が何にどうお金を使うかという消費の動向が、難しいことを考えなくても愛犬を見ればわかる、と言うお話です。

人間は、どんなに世間が不景気でも、先行き不透明で不安でも、これはというものにはお金をかけるものです。

 

みなさんはお金があったらまず何に使いますか?

どこかで美味しいものを食べたい。

しばらく我慢していたファッションに使いたい。

やっぱり住む家だね。

海外旅行に決まってるでしょ。

貯金します。などなど。

 

いろいろですね。

なかには勉強や資格取得などに使うというまじめな方もおられるでしょう。

私もだいたい同じようなことを考えます。

 

でも、よく見るとこれって、すべて自分にお金を使うことです。

 

当然のことですが、みんな自分に費やします。

だって自分が楽しまないと意味がありません。

そりゃそうでしょ、自分の人生です、自分が第一と考えるのは当たり前のことです。

誰だって我が身が一番かわいいんです。

 

とこれを書いている横で、熱いまなざしを向けてくるのがいます。

そう、言わずと知れたブヒ6頭です。

あれ、待てよ、よくよく考えると、今や我が家では一番お金をかけているのは・・・

こいつらです!

 

他サイトでも書いたのですが、ブヒにかける金といったら食費・医療費はいうに及ばず、その他もけっこう出費してました。

風邪をひいても私は1000円のルルで、ブヒは点滴と血液検査で1万円、などはもう慣れました。

着るものも私が1,800円のユニクロで、ブヒは8000円のセーターを着ていても、もう慣れました。

熱くなっても私は扇風機で、ブヒはエアコン、でも慣れました。

寒くなっても私はベッドの毛布の中で50mダッシュ、ブヒは電熱ヒーター、も慣れました。

 

f:id:tonikakuganbaru:20170402140052j:plain

 

ここで不思議なことに私は気づいたのです。

それは何か。

自分が我慢してブヒにお金をかけていて、ストレスが溜まってもいいんですが、なぜか溜まらないのです。

それどころか満足感とすがすがしさと、まぁいいか、という気持ちがミックスされた、ほどの良い気持ちよさがあるんです。

 

うん、悪くない。

犬を飼うまでは人生の95%以上を、自分のことだけを考えてきたのに、(注:家族のことは5%も考えてないのか、という御非難は甘んじて受けます。)犬を飼い始めて自分以外にお金をかける生活をしているのが、妙にうれしいのです。

 

そうなんです。

皆さんもお気づきのように、わかってしまえば単純なことなんです。

つまり、

愛するものにお金をかけることは、自分に使うことと同じかそれ以上うれしいことなのです。

 

愛する対象、私の場合フレンチブルドッグ命、がお金をかけることによって、よりかわいくなる、より喜んでくれる、と思って実際に使った後の気持ちは、自分のために使った時と比べて何か違う満足感があります。

 

この気持ちをどう表現していいか解りませんが、時間がたって色あせるものではありません。

 

昼頃コンビニに入っておにぎりの棚を見ながら、「昨日は鮭と昆布だったから今日はおかかと梅にするか」と悩む生活から脱出したいと思いながらも続けている自分がいます。

毎日、ブヒたちのドッグフード代と医療費をどうやったら削れるか試行錯誤をする一方で、「これを飼ってやったらあいつら喜ぶかな」と妄想している自分がいます。

 

f:id:tonikakuganbaru:20170402140122j:plain

 

我ながら、なにをやってるんでしょうか。

案外国の財政で、無駄と思える支出でも「わかっちゃいるけどやめられないんだな」というのがあるかもしれません。

まあ犬と国家財政を一緒にしてもらっても困るんですが。

 

人間の消費行動というのも複雑なものです。