読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチブルドッグの健康と体調は食事とおやつで管理しよう!

フレンチブルドッグ、通称フレブルは体調を崩しやすい犬です。ヘルニア、股関節の異常、皮膚炎、食物アレルギーなど放っておいたら悪化します。自宅での食生活や運動、サプリメントで早めの健康管理をしておけばペット病院に行く機会を減らします。普段の心がけが大切です。

フレンチブルドッグといるだけで結構幸せだったりして

連休中に何もすることがなくて、ぼーっとしてた時のことでした。

ふと頭をよぎったのです。

あれっ、自分は何をやりたかったっけ、何かあったかな?

何かって、やりたいこと、やると楽しいこと、できるとうれしいこと。

あったかな。

まだ行ったことのない街に行きたいし、食べたことのないものを食べたい。

それはそうだけど、さしあたり今日でなくてもいいかな。

 

やらなければいけないことは頭に浮かびやすいものです。

これは今日中にやっとかないと、とか、

今度の日曜日までにしておかないと、というのはすぐ思いつきます。

つくづく現代人は義務的なものに囲まれている感じです。

 

突然、「今からあなたは自由だから好きなことやっていいよ。やりたいことやれば。」

と言われたらどうしますか。

待ってましたとばかりに、すぐ行動できる人はどのくらいいるでしょうか?

いきなりそう言われてもいったん躊躇して動けない人、案外いるんじゃないですか。

たぶんすぐ動ける人は、誰に言われなくともすでに動いているでしょう。

 

なーんてことを考えるのも、休みの日の午後、まったりした空気の中で、

足元で気持ちよさそうに寝ているフレンチブルドッグの顔を見ていると、

いろいろあるけど、今このままで満足なんじゃない、と思っちゃうんです。

 

 

f:id:tonikakuganbaru:20160505182353j:plain

 

日々生活してるといいことばかりじゃありませんね。

つい人と比べますし、もっとお金ほしいと思うし、腹の立つこともあれば

悔しい思いをすることもあります。

テレビをつけると、事件や事故やリストラや経済危機など不安を煽るニュースの

オンパレードです。

だからテレビを消して愉快で楽しい音楽や映像に浸る時間を作るべきです。

 

フレンチブルドッグの寝息を聞いていると、音楽さえいらないかな、と思ってしまいます。

結局犬との生活の最大のメリットはこれなんですね。

フレンチブルドッグと一緒にリラックスしていると、

「あれっ、首や肩ってこんなに凝ってたっけ」と気づいたりします。

 

大昔から人間と犬は付き合ってきました。

日本では猟犬や番犬として飼っていたことが多かったでしょう。

中国では食用に飼ってた人もいたようですし。

でも、それだけじゃなかったと思います。

時として犬から感じる癒しのオーラが人間を助けてくれているからこそ、

何千年も付き合ってきたのでしょう。

つまり人間と犬がお互いに必要としてきたからでしょう。

 

そういえば私も人に言えないようなことをフレンチブルドッグに話して聞いてもらっています。

文句ひとつ言わず聞いてくれます。

 

平日はあれも欲しいこれも欲しい、でも手に入らない、というストレスの中にいると、

全然わからないのですが、こうやって休日の午後フレンチブルドッグと一緒にまったりしてると、

「ほかに何にもいらないな。案外これが幸せというものかな」なんて思います。

 

要は何にも書くことが思いつかないのでダラダラとキーボードを打ってしまったわけです。

今日は完全にオフでした。すみません。

 

 

f:id:tonikakuganbaru:20160505182607j:plain

 

不謹慎ながら、もし自分が犬をデザインするなら。 に続く