読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチブルドッグの健康と体調は食事とおやつで管理しよう!

フレンチブルドッグ、通称フレブルは体調を崩しやすい犬です。ヘルニア、股関節の異常、皮膚炎、食物アレルギーなど放っておいたら悪化します。自宅での食生活や運動、サプリメントで早めの健康管理をしておけばペット病院に行く機会を減らします。普段の心がけが大切です。

人もフレンチブルドッグも付き合ってこそわかる味がある

フレンチブルドッグとの生活

  

フレンチブルドッグを連れて散歩に出るといろんな人に出会います。

すれ違うほんの一瞬でも相手の気持ちが伝わってきます。

この人は犬好きか嫌いか、フレンチブルドッを初めて見た人かそうでないか。

見た瞬間恐そうな表情をする人もいれば、にこやかに寄ってくる人もいます。

犬のほうもなんとなく相手がわかるようで、フレンドリーな態度を示すこともあれば、

目を合わさず無視を決め込むことがあります。

 

一方相手から見た場合、フレンチブルドッグというのは第一印象はどんな感じなんでしょうか?

私も今でこそ顔を見ただけでブヒの喜怒哀楽は手に取るようにわかりますが、

初めて出会ったときは困ったのを覚えています。

どう見ても怒ったような顔と、意思表示のできない尻尾もどきのもの。

何を考えてるのか全く分かりませんでした。

しばらくして、怒ったように見えてた顔が、間抜け面に見えだして、

あとはもうブヒの魅力にスパイラル状態ではまってゆきました。

 

 

f:id:tonikakuganbaru:20160426181041j:plain

 

 

付き合っていくうちに第一印象と違った発見をすると、長い付き合いになるのは

人間も同じですね。

人間も第一印象が悪いと大抵はそのまま疎遠になりますが、

たまたま違う面が見えて、それが妙に気になりだすと魅力に変化することがあります。

こういう時は相手も同じ感じ方をしているもので、そうなるとお互いが引き寄せの

法則で、ぐっと距離が近くなるものです。

相手が同性でも異性でも起こることです。

 

フレンチブルドッグの味をより深く知りたければぜひ多頭飼いをお勧めします。

まず2匹になった途端、「ブヒレス」と呼ばれる取っ組み合いを始めます。

知らない人が見たら喧嘩をしているように見えるかもしれませんが、

彼らにとっては最高のレクリエーションです。

「顔」が読めるようになると、喜んでいるのがまるわかりです。

これはブヒ同士でないとできません。

以前他の犬種も一緒に飼っていましたが、誘いには乗ってくれず、空回りでした。

 

では3頭以上になるとどうなるか?

「ブヒレス」一つとっても、もっと面白くなります。

2頭で取っ組んでると、横から「次、ぼく」と入るタイミングをうかがってます。

人間の子供が縄跳びの輪に入るような感じです。

そして絶妙のタイミングで仲間入りし、より大きな合戦になります。

そうしてると、急に電池が切れたように、「バタッ」と全員が休んで寝ます。

さっきまで大騒ぎしてたのに急に静かになり、1~2時間寝ます。

起きるとまた順番に水を飲んでオシッコをして、各自で骨をかじったりして個別行動

します。

水を飲んだり骨をかじったり、一休みする時も彼らの中に序列とルールがあるようです。

特に「場所」と飲み食いする「順番」は、見てておもしろく、

あらためて、「犬は集団で生きる動物」なのだと納得します。

 

他の犬も集団になると、ひとりとは違った面を見せてくれるでしょう。

 

私はフレンチブルドッグと出会ってヤバイ楽しみを知ってしまったのでこれからもブヒ一筋に

なりそうです。

 

 

f:id:tonikakuganbaru:20160426181132j:plain

 

フレンチブルドッグといるだけで結構幸せだったりして に続く