読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチブルドッグの健康と体調は食事とおやつで管理しよう!

フレンチブルドッグ、通称フレブルは体調を崩しやすい犬です。ヘルニア、股関節の異常、皮膚炎、食物アレルギーなど放っておいたら悪化します。自宅での食生活や運動、サプリメントで早めの健康管理をしておけばペット病院に行く機会を減らします。普段の心がけが大切です。

ついにやってしまった禁断のフレンチブルドッグ・・・・

ついにやってしまいました。

禁断の果実に手を出してしまいました。

我が家ではタブーとされていることを。

かみさんから、「それだけはやめて!」と言われ続けていました。

自分でも、「これ、くせになったらやばいな」と思ってました。

 

誘惑は以前からありました。

「お兄さん、いいものがあるよ」的なオーラを発していました。

季節的なこともあるでしょう。

夏の暑い日ならこの誘惑はありませんでした。

雪がちらつくような季節、吐く息が白くなるような時期にやってきます。

やつが、やつがやって来るんです。

 

ソファーでテレビを見ていると、いつの間にか横で寝ています。

しばらくすると、モモのあたりにホンワカと柔らかいぬくもりが伝わってきます。

あったかい。

その温かさは機械では作れない柔らかさ。

生き物が出すぬくもり。

なんとも言えないちょうど良い加減です。

なんて気持ちいいんだ。

そう思っていると、寝ていた目がおもむろに開きます。

そして、その目がささやきます。

 

「布団の中に入れて寝るともっとあったかいよ」と。

 

f:id:tonikakuganbaru:20160301105336j:plain

 

いかん!それだけはやっちゃあいけない。絶対だめだ。

私はもともときれい好きです。

というより潔癖症に近いです。

今まで何度も見てるんです。

知り合いの家に行くと、奥さんが旦那の布団を干しているのを。

オネショらしき跡が残ってます。

もちろん旦那のではありません。

そう、愛犬のです。

 

一人ではありません。

私の周りでは誘惑に負けて落ちていく人が数人います。

私が耳にするのはどういうわけか男が多いですね。

男のほうが寂しがり屋が多いのでしょうか。

女性のほうが冷え性が多いから需要はあると思うのですが。

 

その男たちは一度手を出してしまうと、もう元には戻れません。

リハビリセンターに入っても完全に抜くのは難しいでしょう。

たぶん無理です。

奥さんの寝床とは距離が開くばかりです。

奥さんがいくら頼んでも言うことを聞きません。

「わかっちゃいるけどやめられない」状態です。

 

私はそれを知っていました。

恐ろしさを充分知っていました。

一度誘惑に負けて手を出したら最後、復帰できないということを。

 

それはある日のことでした。

よく覚えてませんが、昼間何か嫌なことがあったのでしょう。

酒が飲みたくなりました。

肌寒かったのでビールよりあったかいものが欲しくて日本酒をチンしました。

少し気持ちよくなって体があったまってきた頃です。

やつが来ました。

正確には、気がついたら横にいました。ピタッとひっついてます。

 

そこから先のことはよく覚えていません。

魔が差したんでしょうか。

ほんの出来心だったんです。

シラフなら絶対やってません。

 

ただ、ものすごく気持ちよかったのは覚えています。

それによく寝れました。

爆睡でした。

 

奥さんの「あんた・・・」という声で目が覚めました。

 

 

長い家族会議がありました。

ほとんど「お白砂でのお裁きの場」と化していました。

 

遠山様のご判断では「市中引き回しの上、張り付け獄門」にはさすがにならないと思いますが、「遠島・・・島流し」ぐらいは申しつけられるかもしれません。

いずれにしても御沙汰を待つしかありません。

 

今回は恥ずかしながら私の不祥事をお伝えすることとなりました。

 

皆様におかれましては平和に健やかに過されることを祈念してご挨拶に代えさせていただきます。

ご清読ありがとうございました。

 

(注)今回は間違っても危ないクスリや不倫の話ではありません。

   あしからず。

 

 

f:id:tonikakuganbaru:20160301105749j:plain