読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチブルドッグの健康と体調は食事とおやつで管理しよう!

フレンチブルドッグ、通称フレブルは体調を崩しやすい犬です。ヘルニア、股関節の異常、皮膚炎、食物アレルギーなど放っておいたら悪化します。自宅での食生活や運動、サプリメントで早めの健康管理をしておけばペット病院に行く機会を減らします。普段の心がけが大切です。

我が家の医療費はフレンチブルドッグがダントツ!

フレンチブルドッグとの生活

フレンチブルドッグの医療費ってすごいですね。

金のかかり方が半端じゃないです。

普通の犬なんです。普通の犬なんですよ。

 

机の上にたまったペット病院の領収書の山。

一つ一つはありふれた理由での診察です。そんな大怪我や奇病でという訳ではありません。

なぜでしょう?なぜこんなに溜まるのでしょう?

 

f:id:tonikakuganbaru:20151226171419j:plain

 

デリケートさで言えば、フレンチブルドッグは犬の世界のフェラーリですかね。

もちろんフェラーリなんて乗ったこともないんですけど。イメージです、イメージ。

でもそんなにパワーもスピードもないし、フェラーリというより昔のアルファロメオって感じですかね。

とにかく故障が友達で、雨でも降ったらぽたぽた漏ってくるし、まともに走ってくれたら奇跡以外の何物でもない。でもたまにきちんと走った時の魅力は、そりゃもう格別な車。

 

フレンチブルドッグを車にたとえるとこんな感じです。

 

私の知り合いに実際あった話です。

子供が祭りの夜店でハムスターを200円で買って帰ったそうです。

2年ほどして具合が悪そうなんで獣医さんに見せたら、「心臓の弁がおかしい。このままでは手術しないと死ぬ。」と言われて、「いくらかかりますか?」と聞いたら、「5万円。」と即答されました。

「200円のハムスターに5万円かよ。子供のいない間にすり替えようかな。」と本気で思ったそうですが、隣で泣きそうな顔をしている息子を見るとそうも言えず、「お願いします」と言って手術したそうです。

 

その後このハムスターは2年ほど生きたそうです。

本人も「無駄な金だとは思ってないが・・・」とどっちつかずなコメントをしていました。

 

f:id:tonikakuganbaru:20151226171644j:plain

 

こういう突発的なことでの出費はまだいいです。

うちのフレンチブルドッグの場合、明日にでも死ぬという重体でもなく、このまま放っておいたら良くないよ、という症状がいろんな場所でモグラたたきのように出てきて、お金だけがだらだらと流れ出ていく、このままではいけないと思っても別れられない悪い男(女)に引っかかった昼メロの主人公さながらの1年間でした。

 

もちろん私の年間医療費の数倍の金が飛んで行きました。

フレンチブルドッグとの出会いを後悔はしてませんよ。後悔なんかするもんですか!

金では替えれないほどの幸福感をくれた愛犬に後悔するわけないでしょう!

意地でもしません。(笑)

 

幸いペット保険に加入してたからあとで7割帰ってくるけど、保険も掛け金必要ですからね。もし保険はいってなかったら・・・・・

 

こんな時に限ってテレビで「老人破産」とか「貧困女子」とかの番組が目に飛び込んでくるものです。

 

いかんいかん。ブラック入るところでした

なにくそ、前向きに生きるぞ!頑張って仕事して、一生懸命働いて、給料たくさんもらって、家族と犬を養うのだ!

今ある幸せを手放してはいけない。よーしがんばるぞ!やる気が出てきたぞ!

 

というわけで一瞬シスの誘いでダークサイドに入りかけた私は、ギリギリのところで断ち切って明るい世界に戻ったのでありました。

  

f:id:tonikakuganbaru:20151226172106j:plain