フレンチブルドッグの健康と体調は食事とおやつで管理しよう!

フレンチブルドッグ、通称フレブルは体調を崩しやすい犬です。ヘルニア、股関節の異常、皮膚炎、食物アレルギーなど放っておいたら悪化します。自宅での食生活や運動、サプリメントで早めの健康管理をしておけばペット病院に行く機会を減らします。普段の心がけが大切です。

フレンチブルドッグと運動・しつけ

飼い主が教えること。フレンチブルドッグが教えること。

フレンチブルドッグと他の動物の寿命を考える の続き 我が家も多頭飼いの道を進むようになりました。 1頭飼いでは見えなかったことが見えてきます。 改めて、犬は群れで生きる動物なんだな、と確信しました。 意外というか感心したことがあって、対人間、対…

フレンチブルドッグのしつけその2。 で、どっちがいいの?

天性と努力。どっちのタイプがいいのか? 一番いいのは天性のある人が努力することですが、まずあり得ません。 天性のある人は努力しなくても、その場その場での感が働きます。 犬がなにを考えているかを読み取る力を持っています。 努力する必要がありませ…

フレンチブルドッグのしつけその1。飼い主のタイプは二つに分かれる。

犬に対するイメージで大きく分かれるしつけ方 犬のしつけのうまい人を見ると大きく二つのタイプに分かれます。 天性が向いてる人と努力してうまくなったひとです。 天性が向いてる人はまずぱっと見てオーラがあります。 穏やかでゆったりしてても、有無を言…

フレンチブルドッグは「噛む」ことも本能のひとつ。

フレンチブルドッグは「噛む」ことに固執します。 乱暴な気質で辺り構わず人を噛む、という意味ではありません。 穏やかで人懐っこい犬です。ですが、 フレンチブルドッグには闘犬の血が入ってます。 前に書いた本能の一つを発散する「ブヒレス」と同様に、…

フレンチブルドッグと運動。適度な量と時間はどれくらいか。

散歩の嫌いな犬などいません。 犬は散歩や運動が大好きです。 もちろんフレンチブルドッグも運動は大好きです。 フレンチブルドッグの運動の量と時間はどれぐらいが適当か?しっかり把握しておきましょう。 フレンチブルドッグは車に例えると、馬力はあるの…

犬とストレス。思った以上にナイーヴなフレンチブルドッグ。

犬はみんなびっくりするほど繊細な神経を持っています。 食べて寝て散歩して寝て、また食べて寝る。 のんびりしてていいな、と思いますが、結構神経を張り巡らしています。 特に飼い主の動きには敏感で、足音がいつもと違うだけでも気が付いています。 とい…