読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレンチブルドッグの健康と体調は食事とおやつで管理しよう!

フレンチブルドッグ、通称フレブルは体調を崩しやすい犬です。ヘルニア、股関節の異常、皮膚炎、食物アレルギーなど放っておいたら悪化します。自宅での食生活や運動、サプリメントで早めの健康管理をしておけばペット病院に行く機会を減らします。普段の心がけが大切です。

フレンチブルドッグは心配さえも楽しむ気持ちが大切

新しい年に思うこと。フレンチブルドッグとの生活に適した家とは の続き 別サイトでも書きました。 新年早々心配させてくれます。 ブヒ飼いの宿命とも言えます。 ちょっと動くと悲鳴を上げる状態です。 しばらくの間はケージの中でじっとしなければなりませ…

フレンチブルドッグの避妊・去勢を思う

フレンチブルドッグに最適な環境は都会?田舎?それとも・・・ の続き 愛犬を避妊・去勢すべきか。 そんなこと一度も考えたことはない、という方はある意味幸せです。 特に我々日本人はあるがままに生きるのを良しとする風潮があります。 家にしても外国のよ…

フレンチブルドッグと他の動物の寿命を考える

あらためて考えました。なぜフレンチブルドッグを選んだのだろう? の続き 動物の寿命を考えてみました。 昔から亀は長生きだと言われています。 先日は北極海で400歳のサメが発見されたとか。 海には私たちが知らない、すごく長生きな生物がまだまだいそう…

フレンチブルドッグも人もつらい尿路結石

フレンチブルドッグにとって肥満は大敵 の続き これだけは、なった人でないとわかりません。 今思い出しても汗が噴き出てくる感じです。 ある日の夜のことでした。 一度寝ると朝まで目が覚めることはない私が、その日だけは夜中に目が開きました。 3時半か…

お父さんもびっくりの、現代フレンチブルドッグ治療

フレンチブルドッグにも誤嚥(ごえん)は恐い、というお話。 の続き 犬社会も進歩するとだんだん人間社会に近づいてきます。 テレビに出ていた総合病院は3階建て以上で、待合室も清潔で手術室は3部屋、 CTスキャン完備の見事さにほれぼれして、それがペッ…

フレンチブルドッグにも誤嚥(ごえん)は恐い、というお話。

噛むフレンチブルドッグは恐いですか? の続き 老人にはあると思っていたけど、 まさかそれがフレンチブルドッグにもあることとは思ってもみませんでした。 というより、そもそも老人に起きた時、どの程度の危険があるかさえわかりませんでした。 それが、「…

フレンチブルドッグの気になる病気

パレオダイエットはフレンチブルドッグにもいいんじゃない? の続き 「バカな子ほどかわいい」とは人間に言うセリフですが、(時にはフレンチブルドッグも) 「手がかかるフレンチブルドッグほどかわいい」と思っている飼い主も多いと思います。 フレンチブ…

フレンチブルドッグの健康状態はフンでわかる。

健康状態が一番わかりやすいのはフンを見ることです。 獣医さんでもない普通の人が愛犬の健康状態をチェックするのに最もわかりやすいのがフンです。 フンには個体差があります。 同じ犬種でも同じエサを食べていても、みんな微妙に違います。 一般的には色…

フレンチブルドッグの皮膚はデリケート。目ヤニ、皮膚炎に注意!

毎朝フレンチブルドッグをケージから出すとまずやることは目ヤニを取ってやることです。 多い時は日に5~6回は取ってやります。 マメにとってやらないと、人間でいう法令線のあたりがかぶれてきて、皮膚炎になる恐れがあります。 フレンチブルドッグのシャ…

フレンチブルドッグと喉。過呼吸に気をつけて。

フレンチブルドッグの弱点の一つに「のど」があります。 フレンチブルドッグのように鼻先の短い犬を「短吻種(たんふんしゅ)」と言います。 このタイプの犬は構造的に呼吸器が弱く、鼻の奥行きが短いため、吸った空気を冷やす事が苦手で熱が体から逃げにく…

フレンチブルドッグの嘔吐と吐き出し。吐いた物をまた食べるのは?

嘔吐と吐きだしが違うなんて知りませんでした。 医学的には吐いたものが消化されているものが「嘔吐」 消化されていないものが「吐き出し」だそうです。 嘔吐はある程度消化が進んだ状態で、食べたものが胃や小腸に達し、何らかの異常があって外へ吐き出され…

フレンチブルドッグと関節炎。骨の異常には早めの対策を。

フレンチブルドッグもミニチュアダックスやコーギーと同じ胴長短足犬に入ります。 うちのフレンチブルドッグはテリアの血が濃いのか足は長いほうですが、それでも普通の犬よりは短いです。 これはある意味宿命とでも言っていいでしょう、腰と足関節は痛めや…

フレンチブルドッグとアレルギー。食事、清潔、ストレスに注意!

犬のアレルギーにはどんなものがあるのか? 原因としては、遺伝的なもの、ストレスからくるもの、食物、ノミやほこりなどが考えられます。 症状としては、皮膚のかゆみ、発疹、抜け毛が主です。目や耳の炎症、鼻炎、下痢などがあります。 原因も症状も多岐に…